診療内容 guidance

リハビリテーション

リハビリテーションrehabilitation

近年は高齢化社会が進行し、いわゆる健康寿命をどれだけ維持できるかが重要になっています。また、スポーツによる怪我や障害に対してもリハビリテーションは非常に重要です。当院では、骨、筋肉、脊椎、関節などの運動器に由来する痛み、しびれ、張り、凝りなどの症状の改善と、全身の筋力、歩行、日常生活動作など身体機能の向上を目指しリハビリテーションを行っています。

整形外科orthopedics

人が生き生きとした生活を送るためには、立つ、歩く、物を持つなど自分の体を動かすことが必要です。体を動かすために必要な部分を運動器といい、骨、関節、靭帯、腱、神経、筋肉などが含まれます。整形外科とは、これらの運動器の病気(疾患)や怪我(外傷)を診療する科です。われわれ整形外科では、患者さんの悩みを親身になってうかがい、生き生きとした生活を取り戻すお手伝いをします。

院長紹介
  • MRI、CT、骨粗鬆症検査(DXA)checkup

    近隣病院と連携し、速やかにMRI、CT、骨粗鬆症の画像検査を行うことが可能です。結果は当院にて院長より御説明いたします。

  • 装具orthosis

    専門の義肢装具士により装具の作成を行います。当院での装具作成は基本的に保険適応ですので、自費負担は市販より少なくなります。圧迫骨折、腰椎分離症などに対するコルセット、靭帯損傷(膝、足、肩、肘、手など)に対する装具や扁平足、外反母趾、変形性足関節症、アキレス腱障害、後脛骨筋障害、足底腱膜炎に対する装具、足底板など。

  • 交通事故traffic accident

    交通事故による頚、腰、上下肢などの様々な症状について加療を行っております。特に、症状を改善するためのリハビリテーションに力を入れております。受診前に保険会社へ当院に受診する旨の連絡をお願いいたします。

  • 労災work injury

    整形外科分野の労災について加療を行っています。具体的には、労働に起因する骨折、捻挫、外傷、通勤災害などです。 受診前は勤め先で書類等について確認をお願いします。

  • 入院・手術

    手術・入院hospitalization

    手術や入院、精密検査が必要な場合は、連携病院に速やかに紹介し御加療をお願いしています。